超音波、動脈硬化、心電図などを統合一元化できます

超音波、動脈硬化、心電図などを統合一元化できます

ワイヤレス 動脈硬化計測

2010年8月22日日曜日

携帯電話の利用で医療機器への障害はないどころか、効用の方が大である。


米国の全国新聞USDToday誌によれば、米国麻酔学会で、医療機器への影響は全く無いことが報告されている。もし、使用しないでの情報の遅れの方が医療では重要で、携帯電話利用により、三割以上の効果貢献が報告された。
特に、米国心臓病学会は、2010年6月25日指針で、心不全での除細動器の適用な場合、下記プロセス上極めて携帯電話が需要である。
1、 早期な緊急連絡による患者への対処
2、 早期な蘇生処置による蘇生器の用意
3、 早期ナ除細動器の用意と始動
4、 早期な心血管治療への準備、搬送、治療開始
上記を満足に運用する為のアクションは携帯電話による指示連絡応答準備等が
必須であることが述べられている。

0 件のコメント:

コメントを投稿